« 2007年2月 | トップページ

2007.03.30

Princesse Cam Cam /  France

彩色のセンスがよい。

http://www.princessecamcam.fr/princessecamcam.html

http://www.princessecamcam.fr/blog/

http://princessecamcam.ultra-book.com/

| | コメント (14) | トラックバック (2)

2007.03.29

Tamara de Lempicka  / art deco の画家

美人だった。1898年生まれ 1980年没 長生き

http://cgfa.sunsite.dk/lempicka/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Art not Oil

油絵ではない絵 のことではありません。

気付くのに時間がかかりました。

だから油絵も混じっているのか・・・

http://www.artnotoil.org.uk/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.03.28

Rob Gonsalves / Canada の illustrator

本屋で見つけた、真昼の夢 と 終わらない夜 の作者

原題は Image a day  と image a night

最初に絵があって、感動した詩人が文章をつけた本とのこと

だまし絵。時を忘れ見入る。

 

http://www.discoverygalleries.com/ArtistGallery.asp?artist_id=23&category_id=2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.03.26

bobi & bobi / Franceのillustrator

心なしか2子のモチーフが多い

http://bobibook.blogspot.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Nicoletta Ceccoli /  San Marino共和国のillustrator

Repubblica di San Marino とItaly の関係はよく分からない。

http://www.nicolettaceccoli.com/index.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Stina Persson / Swedenのillustrator

きれいな中にほんの少し混ぜられた毒がいい感じ。

http://www.stinapersson.com/index.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Matt Lee / Londonのillustrator

見ようによっては教科書の余白に描いた落書きの様にも見える。

http://www.matt-lee.com/about.htm

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.03.25

Twisted Copper Art Gallery

 銅の針金をはんだで固定
よくできてる。

http://www.twistedcopper.com/index.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Kerascoët Franceのillustrator・animator

力を抜いて観れる。アニメーションが面白い。

http://www.kerascoet.fr/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.03.24

Dale Wicks / Texasの画家

写実的ではないが色の力に打たれる

http://www.artbywicks.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

David Egan / AustraliaのArtist

何が描かれているのかはよく分からない。でも好きなガラ。

http://www.egangallery.com/home/index.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Irene Klar /CanadaのArtist

とても乾いた空気を感じる。minorityな民族の絵が多い。

http://www.ireneklar.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Ddonna Huber / Canadaのillustrator

なんだかとても温かい。スローライフな生き方を感じさせる絵

エッチングに彩色・油彩

http://www.donnahuber.com/index.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.03.22

置慎空 Choi Young Ran//韓国のillustrator

水彩の透明感がき。

サイト内は中国語とハングル文字。

http://www.illustyoung.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Pene Menn / 韓国のGraphicDesigner

ゲームの背景のような絵 

http://www.penemenn.com/home.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

No Sung Wook / 韓国のillustrator

エッチングに彩色が多い。

http://www.1ust.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.03.21

Kang San / 韓国のillustrator

人の名前が Kan San で ガゴウが Jamsan?ではないかと思う。

いろんなタッチの作品があるので、あまり自信がない。どれもうまい。

 

http://jamsan.com/ver2/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

chun eun sil  / 韓国のillustrator

緩やかな時間の流れを閉じ込めたような印象

http://rabbion.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

yong-ho, choi / 韓国のillustrator

エッチングに彩色しているのだと思う。木版画のようなシンプルな白黒のものから、かなり書き込んだ作品までがおいてある。

http://hynson.pe.kr/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Kim Min Ji/韓国のillustrator

絵はうまい。物語の広がりを感じさせる絵。

文章はハングル文字で綴られているので文字の情報はゼロ。日記に下書きが載っていて面白い。

http://www.ki204.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

sad book

子供を失くした男の叫びの本
よく、大人の絵本と評される絵本があって、目にするたびに面白いものは年齢なんて関係ないのに、と笑っていたのだけど、この本は別。子供に読ませてもきっと分からない。

"私の悲しみ"は、他の人に伝えても癒されることなんかない。

谷川俊太郎による日本語訳が 悲しい本 として出版されている。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

ROUND TRIP

だまし絵の絵本。家を出て、いろんな場所を出て、また家に戻ってくる。ストーリーはそれだけ。ただ全ての絵が上下さかさまにすると別の絵になる という仕掛けつき。

橋のわたる場面と

電柱の並ぶ道路

Ann Jonas 作

光の旅 闇の旅 の名前で日本語訳が出ている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Carrie Ann Baade Americaのシュールリアリスト

けっこう怖い 目の部分を別の枠で切り出すのがモチーフ

http://www.carrieannbaade.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Marion Peck//カルフォルニアの画家

どう読み解けばよいのかがよく飲み込めない。好きか嫌いかだと結構好き。


http://www.marionpeck.com/index.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Nelson Kadir/  Africa系America人のillustrator

モデルはAfrica系America人が多い。カッコイイ。

http://www.kadirnelson.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

JACK MOREFIELD / BOSTONのARTIS

スーラ、ゴッホを思い起こさせるようなタッチ。本物は大きくて、下の絵で高さ1800位か

http://jackmorefield.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ソルビム/お正月の晴れ着

韓国では、お正月には「ソルビム」・日本のお盆に当たる「チュソク」には「チュソクビム」をきるのだそうです。


http://www.sunjune-ehon.com/

http://www.korea-e.jp/books/mypojagi/mybook_004.htm

ハングル文字が入力できないので韓国のサイトは検索しづらい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.03.18

Peggy Nille フランスのイラストレーター

ブログでもイラストやアニメーションがみれる。短いけどいい感じ。

http://peggynille.free.fr/nouveautes.php

http://peggynille.blogspot.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Modern Mechanix

かっては、電子レンジも、或いはトースターでさえ 最先端の機械だった。

子供のころ雑誌に載ってたイラストにわくわくしたことを思い出させてくれる。

http://blog.modernmechanix.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

linda davick

絵本も描くし、カードも、雑誌の表紙もデザインするし・・・。サイトはアニメーションGIFと ユーモアのあるの絵でいっぱいだ。

下の絵には 

 butterfly, inch worm, briefcase, pear, frying pan, hubcap, car, grapefruit, traffic light, jewel, can, spoon が隠れている


http://www.lindadavick.com/index.html

http://ldavick.blogspot.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Gabrielle Vincent /ベルギーの絵本作家

本屋で アンジュール を見てクロッキーに目を奪われる。

英語版のタイトルは a day,a dog

クロッキーのシンプルな表現なのに、とてもリアルな動きが伝わってくる。

http://www.ricochet-jeunes.org/biblioauteur.asp?id=1150

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Yan Nascimbene 仏伊ハーフのイラストレーター

TOPで英語とフランス語が選べる。日本の風景を題材にしたものや、浮世絵を連想させるものも多い。

http://www.yannascimbene.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Clark Sorensen /San Franciscoの "朝顔"作家

Urinal を辞書で引くと 日本語訳に朝顔という単語も含めれてはいるけど決してこういう意味じゃない。でもきれい。フラッシュバルブさえなければ顔を洗ってしまいそうだ。

 

http://clarkmade.com/

| | コメント (0)

2007.03.15

Philip. K. Dick  SF作家

 

ブレードランナー、トータルリコール、マイノリティーリポート・・数えるときりがないくらい書いてる。Cover Artのデータベースが面白い。

http://philipkdick.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

HappyGlyphs Comics

アメリカのProfessional Cartoonist のJohn Steventonが運営する出版社

会話やストーリーで笑わせるタイプのマンガで、文字を読まない僕には少しつらい。

http://www.happyglyphs.com/index.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

MANGA LIFE 英語版の日本漫画店

REVIEWS ARCHIVE はかなりの数の漫画のレビューがあるが、かなり偏っている。

  

SAIKANO が最終兵器彼女のことだと初めて知りました。

http://www.mangalife.com/

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007.03.14

幾米 Jimmy Liao /台北の絵本作家

日本でも10冊ぐらい出版されている。フィギュアーも出てる。


会員登録すると大きな絵が 下載(ダウンロード)できる。

言語は中国語2種類と 英語と日本語から選べるが日本語のはまだ製作途中。

http://www.jimmyspa.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.03.13

PAUL HORNSCHMEIER  /シカゴの漫画家

こんな のどごし のいい絵もすきだなあ

CDのジャケットとかもやってるみたいです。

http://www.margomitchell.com/index.htm

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Peter Mitchev Bulgariaの画家

幻想的で見ていると心が静まる感じ

かなり好き

しっかりとサポートする人たちが付いているみたいで、金額別に絵が検索できる。

http://www.mitchevart.com

| | コメント (1) | トラックバック (0)

Jasmine Becket-Griffith フロリダの画家

絵と本人が結構似てる。自分自身がモデルなのかも知れない。

http://www.strangeling.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Kristina Digman SWEDENの絵本の絵描き

ちいさなふゆのほん が 本屋に置いてあって、いい絵だなと思って調べたけどサイトはなかった。ちいさなふゆのほん の作家 Gorel Kristina Naslundと一緒に our appletreeを出していることだけしか分からない。

  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Hugh and Carolyn Hartsell /Smoky Mountainの釣りガイド

 Smoky Mountain国立公園でflyfishingのガイドをやってる人のサイト

flyんも売ってもらえるらしい。

dry と Nymphs タイプがあって 一個 $1.65~ まとめ買いすると割引アリ。

  
http://smokymountainflyguide.com

| | コメント (0) | トラックバック (1)

Ray Caesar ロンドン生まれ NYの画家

不気味系 キャットウーマンみたいなマスクをつけた女の子の絵が多い。

 3DCG から 起こして着色している とか

 

http://www.raycaesar.com/pages/home.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Mark Ryden アメリカの画家

絵柄から痩せた女の人が書いていると決め付けていたのに、額の広いおじさんでした。

http://www.markryden.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Chris Buzelli NYの画家

ちょっとくらめ 下の絵のタイトルはDNA

ブログを見ると製作過程がわかって面白い。

http://www.chrisbuzelli.com

http://buzelli.blogspot.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

RECKON アメリカのTシャツ屋さん

有名人の顔をシルクスクリーンでTシャツや枕カバーにプリントして売っているサイト

なぜこんなところに 羽田 孜 がと思ったら、村上春樹だった。

Tシャツにされても・・・なあ。

http://www.reckonwordwide.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.03.12

Evan B. Harris. 画家 結構若い

サイトのBIOに飛べなくてどんなやつガかよく分からない。とりあえず英語圏の男。

http://www.evanbharris.com

| | コメント (0) | トラックバック (0)

kozyndan 夫婦絵師 

奥さんが日本人のARTIST のcouple 

兎がモチーフのかわいい系とシュールなリアル系の2種類が同じサイトに混在してる。

兎の方が人気あるんだろうなきっと。

http://kozyndan.com/main.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.03.08

ART HISTORY on STAMP

 Lascaux の洞窟壁画から 20世紀 Naivism (素朴主義) までヨーロッパの切手を素材に解説しているサイト artist別のリストも充実している。

とてもよくまとまっていて感心してしまう。


それでいて、遊び心も忘れていない。最後の晩餐の切手をクリックするとMonroeやPresleyの描かれた切手が表示される。

http://arthistory.heindorffhus.dk/index.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.03.07

HIXENBAVGH ANCIENT ART  ニューヨークの骨董店

写真は紀元前5世紀後期の Italo-Corinthian 青銅の仮面

をかぶってその気になってるオーナーの息子の

James Hixenbaugh君4歳

http://www.hixenbaugh.net/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ARTEMIS GALLERY 

エジプト・ギリシャとかの品揃えがよい。極東は品薄。

エジプトの金貼りのMummy Maskは $8995

http://www.artemisgallery.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

THE DEADBALL ERA / DEDICATED TO DECEASED MAJOR LEAGUE BALL PLAYERS!

野球が好きなは分かるけど、野球選手のお墓の写真集めちゃうのはどうでしょ?

みたいな。


http://www.thedeadballera.com/index.htm

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.03.06

Garwood-Voigt (英国の古本屋)

アジア、ヨーロッパ、アフリカ、アメリカ、・・・古地図が面白い。

http://www.garwood-voigt.com/index.html

| | コメント (0) | トラックバック (1)

ASIA Galleries (San Franciscoの骨董屋)

日本の物が多い。価格は比較的良心的な気駕する。もちろん日本に住んでる僕は買わないけど。

 Japanese Lacquer box (1900-1920) は $175 

http://www.asiagalleries.com


| | コメント (0) | トラックバック (0)

吉徳 人形は顔が命

夏発売ということは、端午の節句がターゲットではないんだよな。

一体いくらで売るのだろう?

http://www.yoshitoku.co.jp/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

David Wiesner  アメリカの絵本作家


映画のワンシーンのような絵

現実と空想の混ざり方がすき。

ほんの少しアニメーションも見れる

http://www.houghtonmifflinbooks.com/authors/wiesner

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.03.05

mask from around the world  仮面販売店

いろんな国の仮面を売っているサイト

あれこれ眺めているだけで、かなり時間がつぶれた。

http://www.masksoftheworld.com/index.html


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.03.04

exploitz.com 旅行の申し込みなど

世界の観光名所の案内 

絵葉書みたいにそれなりに楽しめる。

http://www.exploitz.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Chris Van Allsburg アメリカの絵本作家

ジュマンジ ポーラエクスプレス ザスーラ の原作者
村上春樹が翻訳して日本でも出版されている。
音が出る。
絵本の はじめ3ページぐらいが立ち読みできる
Strangerhttp://www.chrisvanallsburg.com/flash.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.03.02

Jay Long テキサスのartist

木枠の中のベニヤ板のsilhouetteをに古本を貼り付けて着色しているのだと思う。
始めて見たのに懐かしい感じ。Photo_4

http://www.jaylongstudio.com/


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.03.01

Frida Kalho メキシコの画家

タウンページの中吊り広告都知事の息子の女装姿に違和感を覚えながら出社

理由はFrida Kahloの自画像に似ているせいかと思い始める。石原真理子に似ているせいかもしれないが・・。

知らなかったのだが、彼女をモデルに映画(フィーダ)が作られてアカデミー賞まで受賞していた。

受賞したのは作曲賞とメークアップ賞

http://www.fridakahlo.com/index.php   

http://www.frida.jp/

Photo

 絵と

 Photo_1

Frida本人と


Photo_2


映画 と

Photo_3

女優と


123_2

俳優


| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年2月 | トップページ